入園のご案内
令和3年度園児募集要項

ひろば

今日の子どもたち(6/11)

今日は11時前から雨雲に溜まっていた雨が一気に降ってきました。園庭で遊んでいた未満児さんたちは、慌ててお部屋に。以上児さんたちは朝園庭で遊んでいたので、雨の降り出した時間には各保育室で過ごしていました。

 

年少のふじ組さんと年中のうめ組さんは、これから梅雨の時期にきれいに咲く”あじさい”をつくっていましたよ!

 

ふじ組さんは、画用紙にクレヨンで好きな色のあじさいを塗っていました。

208  209

みんな集中して丁寧に塗っていましたよ!それぞれ好きな色で塗ったので、壁面に飾ったら素敵なあじさいのお庭ができそうですね。

 

うめ組さんでは、絵の具を使ってあじさいを描いていました。こんな風です。

211

 

ただ1色で塗っただけではないのです。↓

213

 

濡らした画用紙にポタポタと好きな色を落とし、画用紙の上で混ぜてできた色なのです。

ポタポタ落とすだけでもきれいなのですが、混ぜてできた色も不思議で面白いですね。同じ色を使っても、それぞれに個性的な色ができあがる。混色の楽しさを味わえました。

212       210

 

順番に数人ずつ行う間、待っているお友達は粘土を楽しんでいました。思い思いにいろいろなものができあがっていましたよ!

216   215

 

214

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

年長さん、昨日の続きをしていました。

 

昨日空いていた隙間は、何とか考えて埋められたようです。

217

 

今日は段ボールを重ね合わせた柱に、古包装紙を糊で貼り付けて飾っていました。

もみじさんは古包装紙を大きめにちぎり貼っていました。筆を持って糊を塗るお友達と、糊を塗ってもらった部分に包装紙を貼っていくお友達と分担して行い、ほとんど貼り終えました! それでも隙間を見つけて「すきまもきれいにはろうね」。先生と子どもたちの会話が聞こえてきました。

218       219

 

 

きく組さんは、小さく小さく古包装紙をちぎったようで、コツコツと貼り巡らしていきました。でも、紙と紙の間に隙間が空いてしまいました。「きれいにしたい」「この白い紙をつかって貼りたい」。そこで先生がみんなを集めました。「この白い紙、このまま貼るの?」・・・「ううん。白いままじゃなくて色をつけたい」「クレヨンでぬりたい」「絵の具で」「ペンもいい」・・・。この後どんな相談がされたのか聞き逃してしまいましたが・・・。どうなったかな?! この続きはまた明日以降のお楽しみです。

220   221

 

関東甲信は今日梅雨入りしたようです。子どもたちは、楽しい梅雨の時期を過ごせそうです。