入園のご案内
2020年度園児募集要項

ひろば

年長さん、ツノダさんへ。

  

毎年、時の記念日には、銀座にあるツノダさんが「時計を見に来てくださいね!」と嬉しいお誘いをしてくださいます。今年も年長のお友達がクラスごとお邪魔させて頂きました。

131 

 

店内にはたくさんの時計が・・・!「腕時計だけでも、いろいろな大きさがあるね」

店員のお姉さんがいろいろな時計を教えてくれました。砂時計に花時計、水時計に観覧車の時計。時の記念日が6月10日になったのは、天智天皇の時代、日本で初めて水時計の鐘が鳴ったのが6月10日だったからだそうです。年長さんにはちょーっと難しかったね。でも、その後にはからくり時計を見せてもらったり、キャラクター目覚まし時計のクイズを出してもらったり、興味津々で楽しく見せて頂きました。 

132  134

 

その他にも、大きな丸い厚紙をいただき、時計の文字盤を書き、時計を作らせてもらいました。作った時計はお土産にいただき、嬉しそうに首にかけて帰ってきました。子どもたちのアイドルのパンダさんとも記念写真を撮り、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

・・・2クラス目がツノダさんに別れを告げて復路を歩いている頃には、正午を告げる”飯田市歌”の”オルゴール時計”が鳴り始めました。近くにアーケードの時計もあり、「12時だ!」「子どもの針と大人の針がこんにちはするんだよ!」と口々に。歩きながら、早速ツノダさんからいただいてきた紙の時計の針を12時に合わせて重ねていました。その時計が丁度子どもたちのお腹の辺りにあり・・・「はらどけい」のよう。「おなかがすいて、さっきからグ~ってなりっぱなし!」と言っているお友達もいました。

時計について興味の高まる体験をさせていただきました。ツノダさん、たいへんありがとうございました。