ひろば

年中さん、芋畑へ

 3月6日(火)、年長さんになったら育てるさつまいもの畑まで、年中さんが歩いて出かけました。園からの道は片道2㎞ほどありますが、往復しっかり歩き、どこにあるのか・どんなところなのかを見てきました。

 

 

11      12

 交通量の多い髙松通りに出て、上郷にある芋畑まで歩きます。いつもの園外保育のお散歩とは違い、30分も歩き続けました。

芋畑前の駐車場(飯田女子高校)でお芋の先生「齊藤先生」ご挨拶。

 

 

 

13   14

 畑に入ったとたん子どもたちは土の軟らかさにビックリ。「ほんわ ほんわ(ほんわかの意)」と言いながら走り回って足の下の感触を楽しんだり、砂場の砂では作れないおだんごをさっそく作ってみたりして楽しんでいました。また、畑の中にミミズを発見して、みんなでのぞき込んだりつまんでみたりして、土と触れあっていました。

 

 

 

15   16

 芋畑から天竜川を望む。「おーいっ」「ヤッホー」と思わず声も出ます。

上郷公民館の建て替え工事のため、畑から飯田女子高校が見えました。今年の年長さんまでずっと作っていた芋畑ですが、工事の様子によっては女子高校内の別の畑になるかも知れません。それでも、土と触れあい芋作りを楽しみにした子どもたちでした。