入園のご案内
令和5年度園児募集要項

ひろば

年長 工場見学(16日)

年長さんが信菱電機さんへ見学に行かせていただきました。16日はきく組、18日はもみじ組が出かけます。

信菱電機さんは飯田市の久米にあります。園のバスに乗って出かけました。

園では今年ESDに取り組んでいます。地域の産業の分野からもESDに関わることを学べる機会を頂く事が出来ました。

 

1.16-1     1.16-2

工場の入口には歓迎の表示がありました。園児が工場の見学をするのは初めてだそうです。

社長の川手さんよりお話を頂きました。

 

 

1.16-3    1.16-4

常務の川手さんが子どもたちにも分かりやすいように、プレスする重さをゾウに例えて教えてくれたりと、工場の所々で子どもたちに視覚的にも分かりやすいように説明をして下さいました。

園にも設置されている換気扇のフードは、ゾウ100匹分の重さ、600トンでプレスして作られています。

 

 

1.16-5

広い工場内を説明を受けながら回っていきます。工場の皆さんが子どもたちを快く歓迎して下さり、危険の無いように見ていて下さいました。

 

 

1.16-6   1.16-7

塗装をする工程を説明してもらっています。表面の油を取って薬を塗ってから塗装するそうです。実際に塗装したものも見せてくれました。

これから塗装されるものが子どもたちの上にぶら下がりながら上がっていくことにも驚いていました。

 

 

1.16-8

機械が塗装するところを見ています。

 

 

1.16-9   1.16-10

自動運転で荷物を運んでいてビックリ!

倉庫を見ています。必要な荷物はボタンを押すと機械が取って来てくれました。機械が人にかわって働いている所を見て驚きの子どもたちです。

 

 

1.16-11

この工場から世界各地に製品を送っています。段ボールにはそれぞれの国の文字が書かれていました。飯田で作った製品が世界の色んな国で使われていることを知りました。

 

 

1.16-12   1.16-14

工場見学後、お土産を頂いたり質問に応えて頂いたりする時間を取って下さいました。「いつまで仕事をしているのか」「どうして機械が動くのか」という質問に、丁寧に応えて下さいました。

新聞等の取材も入っており、子どもたちや園長先生が取材に応じました。

 

 

1.16-13    1.16-15

最後は工場前で記念撮影。バスに乗って帰ります。あっという間の1時間でした。早速「この会社で働きたいな」と思った子どももいたようです。

 

 

1.16-16

工場で作っているサーキュレーターを2基も園に頂きました。早速遊戯室のギャラリーに設置し、暖気の循環が出来るようにしました。自分たちの生活に必要なものは、様々な人が関わって出来ていることも気づきました。

使う人が使いやすい物を考えて作ったり、要望に応じられるだけの技術や設備があることに感心しながら帰ってきました。

川手さん、信菱電機の皆さん、貴重な機会を子どもたちにくださり、ありがとうございました。

明日(18日)はもみじ組が見学させて頂きます。よろしくお願いします。