ひろば

『劇とリズムの会』がありました

 

12月5日(水)、劇とリズムの会がありました。

大勢の保護者やご家族様方にお越しいただき、遊戯室はいっぱいでした。大勢のお客様に見守られながら、子どもたちは日頃の成果を一生懸命表現していました。

(写真は総練習の時の物もあります)

 

 

1   2

ステージ側から客席を見ると、遊戯室中にたくさんの人。きっと子どもたちはドキドキだったと思います。

その中、トップバッターは年中なでしこ組。合奏「とけいのうた」・うた「おもちゃのチャチャチャ」

 

 

 

 3  4

うめ組は合奏「おへそ」・うた「きのこ」  みんなで音を合わせたり、一緒に歌ったりしてステージをつくってきました。

年少さんは初めてのステージ。3クラス合同で立ち、「ゆびさんはくしゅ」「くいしんぼうのゴリラ」 の遊びうたを披露しました。

 

 

 

5  6

年長児は劇を行いました。

きく組「あかいありとくろいあり」、もみじ組「とんぼのうんどうかい」

2クラスとも絵本作家かこさとし氏の作品を、子どもたちと一緒に劇にして演じました。年長さんたちの表現に、会場には笑いや感動が広がりました。